beauty:beast 超レアアイテム紹介① ~HyperQuats~(投稿NO.105869)

Setzer | 南船場・本町

beauty:beast / SHINICHIRO ARAKAWA / SKULL JEANS などの90年代コレクションブランドやハンドメイドデニムブランド、イスラエルブランドのPlazmalab、蝦夷鹿革のDeerPark、ミリタリー・ROCKERに特化した...

ショップを見る

beauty:beast 超レアアイテム紹介① ~HyperQuats~

投稿日:2015/01/11

Setzerに入荷してるbeauty:beastの服飾小物の中にはかなりのレアアイテムが埋もれてるのですが、ほとんどが1点物なのでHPでは紹介してませんでした。
ショーケースにも収まらないくらいのものなので、これから少しずつブログで紹介していきます。

まず今日紹介するのは、90年代にリストバンドウォッチブームの先駆けとなったHyperQuartsです。

1901年創業の日本製機械式時計の分野で独特のセンスによる強烈なデザインを打ちだし20世紀に一世風靡したオリエント時計が機械パーツを提供し、山下隆生がミリタリー仕様のリストウォッチへと進化させゼロから作り出したbeauty:beastを象徴する時計です。

オリエント時計が日本国内生産しただけあり、ベゼル(文字盤の外側のフレーム)部分を回すとカリカリと機械式時計マニアの方も納得する音が出るまで取り組んで作られてます。

またこのHyperQuatsは上の写真のようにロゴが下側にくるように装着してください。

ここが第2のこだわりポイント!!!!

広く流通してる時計は時刻あわせの竜頭が右側にありますが、 HyperQuatsは左側にあります。

理由は重厚なフレームからもわかるように、ミリタリー仕様になっており、実際の戦場で竜頭が右側にある時計を着けていると、手首を曲げる際に怪我をする事例が多いため、官給品のミリタリーウォッチのほとんどが左側です。HyperQuatsの竜頭もそれに倣って左側にしてます。
またベルトから時計本体を外して附属してある2本のベルトを通せばリストバンドとして使用できます。

デザイン性だけでなく数々の機能性も兼ね備えた仕様はまさに山下隆生デザインといえます。

実際スナップを利かすスポーツするときや単車や自転車など乗る人から根強い人気のあるHyperQuats・・・残り3点となってます(1点は既にSetzer永久保存として隔離しました)。

beauty:beastのDog tag付き、しかも当時の価格よりかなりのご奉仕価格での販売となってます。
早いもの勝ちの超レアアイテムです! 気になった方はお急ぎくださいね!

http://setzer-osaka.blogspot.jp/2015/01/beautybeast-hyperquats.html

タイムライン

close

お気に入りショップ

close

ショップランキング

close

他ユーザー

close

無料会員登録 / ログイン

MONOBITOアカウントを使用

ログインID (メールアドレス)
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

close