ぺんてるエナージェルボールペン(投稿NO.118396)

UISIN DESIGN HOMECENTER | その他大阪府

元ホームセンター店員が厳選してセレクトしたアイテムを揃えているショップです。 機能的デザイン的に愛着を持って末永く使える雑貨を取り揃えております。 ホームセンターのように幅広い品種を取り揃えてます。 また、ハンドメイド作家様の可愛い末永く使える商品も扱って...

ショップを見る

ぺんてるエナージェルボールペン

投稿日:2015/04/29


みなさんこんにちわ!!いきなりですが、いつも当店のHPでは、商品の説明に特化してきましたが、


今後は雑貨に関するコトやモノについても発信していこうと考えてます。


で、こう言いいつつ今回は商品の紹介です。(^^;)


 最近はボールペンも様々な種類があり、多機能型ボールペン(2色~4色ボールペン等)が全盛の昨今ですが、

これは、ノック式ではなくキャップ式で”書く” ことに特化したゲルインクボールペンです。


良く聞くゲルインクボールペンとはそもそも何なんでしょうか?ボールペンの違いを表にまとめてみました。


 















































  油性ボールペン 水性ボールペン ゲルインクボールペン
インクの主成分 油性 水性 水性
書き味 やや重 スムーズ スムーズ
書き出し ややかすれる かすれない かすれない
ペン先のインク溜まり ある ない ない
にじみ ない ある ない
耐水性 良い やや良い 良い

以上がボールペンの違いとなります。ゲルインクは油性と水性のいいとこどりをしたボールペンというのが、この表からも

分かって頂けたんではないでしょうか。


ただし欠点ももちろんあります。インクの減り方が油性ボールペンとくらべるかなり早いです。

けれどもそれを補いあまるくらい”書く” という最も大事な事が好きになります。


 


書くという行為がこんなにも楽しいと思うボールペンも中々ないと思います。


当店でも様々なボールペンを扱っていますが、書き味は NO 1 です。


 


油性ボールペンはしっかり紙に押さえつけて書いているという感触ですが、このペンは紙の上にペン先を軽く乗せて

あまり力を入れずスラスラ、サラサラとずっと書いていられるという感触です。


書くことがストレスにならないです。みなさんも経験あるかと思いますが、長時間書いていると指先が疲れてきますよね。

これは、長時間書いても疲れにくいと実感しました。


書くことを職業にされている方には、もちろんこのペンは本当にみなさんに使ってもらいたいと純粋に思うペンです。

私も自分の持つペンはこのペンに決めました。(太さは0.7mmと0.5mmがあります。当店はもっとも

書きやすい0.7mmです)




このペンはリフィルもありますので、インクがなくなれば、リフィルだけお買い求め頂ければずっと使っていけます。



本体はマッド仕上げとなっており、高級感があり、上品で飽きの来ないデザインとなっております。


 


今日から、確実にこのボールペンをずっと使っていきます。今回は、凄くこの商品を絶賛いたしましたが、

それぐらい自分にとって衝撃的なボールペンでした。


最後に久々にyou tube を撮ったので良ければ、併せてみて頂ければ嬉しいです。

今回もありがとうございます。

タイムライン

close

お気に入りショップ

close

ショップランキング

close

他ユーザー

close

無料会員登録 / ログイン

MONOBITOアカウントを使用

ログインID (メールアドレス)
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

close