「N'enuphar」 2015-16 A/W Collection(投稿NO.122387)

タナゴコロータス | 神戸(三宮・元町)

劇場 明日を考えながら生きる客人の掌の中に  純粋で永遠の夢の世界を与える 洋服の根源である、歴史的、芸術的、時代を超えて存在し続け、 ジェンダーフリーでエイジレスな一味違った古着。 日常では出会うことが出来ない、ラグジュアリーな古着をセ...

ショップを見る

「N'enuphar」 2015-16 A/W Collection

投稿日:2015/07/28

「N'enuphar」 2015-16 A/W Collection - 孤独 -

2015/ 8 / 1 Sat ~



OPEN:  12:00~21:00
      ( 8/1 ,2のみ21:30まで)

8/1 土曜日 18:00~ レセプションパーティーを行います。是非お集まり下さい!


「N'enuphar」
未完成でいて
     決して終わることのない美しさ
            常に感じ 解釈し 表現する


2015-16 A/W Collection 「 孤独 」

服を着るために生まれた
服は自分の足りないものを埋め  表現する
音楽は時を超え 繋がり  共有される 


音楽家「坂本龍一」氏からインスピレーションを受けた作品です。



おかげさまで「N'enuphar」は立ち上げて3回目のコレクションを迎えることが出来ました。「音楽」という、形ではないものから衣服を作り上げております。



坂本龍一が音楽担当した作品「トニー滝谷」より大きく影響を受けております。

あらすじ~
トニー滝谷というのは本名だが、トニーの両親はれっきとした日本人だった。彼の父・省三郎はジャズトロンボーン奏者としてある程度の成功を収めた人物だった。孤独を抱えて成長したトニー滝谷は、イラストレーターとして才能を発揮し、その道で成功を収める。やがて、着こなしの美しい娘に恋をし結婚するが、妻の度を越した衣服に対する執着は彼女を死に追いやってしまう。トニーは亡き妻の大量の衣服を着てくれる女性を雇おうとするが、やがて部屋いっぱいの衣服は妻の存在の影に過ぎないことを感じ、女性に断りの電話を入れて妻の衣服をすべて売り払う。父の死後、その遺品である膨大なレコード・コレクションを売り払ったとき、彼は自分が本当に独りぼっちになったことを知る。


村上春樹の短編小説で、市川準監督映画作品です。
作中に流れる「solitude」は孤独という意味そのままに、黒一色の衣服の中に、音、感情、物語、時代、様々なものから感じた物を、解釈し表現しデザインしております。

コレクションルックもFashionsnap.comにて公開中です。
是非ご覧下さい。

http://www.fashionsnap.com/collection/nenuphar/2015-16aw/


      Photo : サイガナギ 
     Hair&Make: Motonori Niyanagi
      Model : Gotoda :Yukie
      Design team: Ryo: Chihiro: Marina
      Designer: Yoshiyuki Nakamura

Presents:     明日ヲ考エル古着屋
     タナゴコロータス Tanagocolotus

スタッフ一同心よりお待ちしております。

明日ヲ考エル古着屋
タナゴコロータス Tanagocolotus
〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通2丁目2-3 
謙昌ビル4F 403
TEL 078-381-7083

タイムライン

close

お気に入りショップ

close

ショップランキング

close

他ユーザー

close

無料会員登録 / ログイン

MONOBITOアカウントを使用

ログインID (メールアドレス)
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

close