Champion Hanes入荷しました。(投稿NO.140356)

DIG UPPER | 堀江

日本に入ってきていないMADE in USAのブランドを中心にセレクトしており、定番ではあるものの誰もが袖を通してみたくなる、そんな新定番を提案するショップです。 コーヒースタンドも併設しています。

ショップを見る

Champion Hanes入荷しました。

投稿日:2016/06/27

入荷情報です。
Champion Hanes入荷いたしました。

Championは王道中の王道T1011(テンイレブン)とこちらも王道REVERS WEAVE(リバースウィーブ)
Hanesは日本人に合う形、Japan FitのクルーネックとVネックです。
説明が長くなりますが、お付き合いを。

Champion 時は1919年ニューヨーク・ロチェスターに誕生。
サイモン・フェインブルームにより、『ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー』後のChampion 社が創業しました。
Champion Knitting Mills社が作った屋外労働者用のウール下着がアメリカ軍の連運用のウェアに採用されます。
これがスウェットの原型だとされています。
そのスウェットがスポーツウェアとして注目を浴び1920年代には学生たちのカジュアルウェアとしても注目されキャンパスライフだけではなく、アメリカの若者の間に浸透していきました。

そんなChampionの1011...
1011(テンイレブン)このTシャツを紐解くと1930年代まで遡ります。
1011はChampionが生産していた77QS(セブンセブン クウォータースリーブ)が前身とされており、77QSは学校が学生に賃与するアスレチックウェアに採用され、その後アメフトの練習着としても採用されたものです。
1960年代にはカレッジロゴ・ナンバリングが施されたスウェットが発売され学生たちのマストアイテムになりました。
もう77QS=T1011と考えてもいいですね。
そんなT1011、糸・縫製も全てアメリカで行われており、純アメリカ製のTシャツになっています。
一枚で着ても様になる。
本当にタフなTシャツいかがでしょうか?

続いてREVERS WEAVE
T1011と並び、Championの定番との呼び声高いREVERS WEAVEです。
1928年に入社したChampion影の立役者サム・フリードランド 実は彼によりREVERS WEAVEは開発されたと言われています。
洗うことにより縮みが発生するクレームを解決するため、縦に織っていたコットンを横に織ることにより縮みを軽減させる画期的な発明でした。
その後サイドにフライス地(ゴム編みの一種。表裏共に同じ編目で伸縮率が高い)と呼ばれる生地を採用することによりより激しい動きにも耐えうる構造になっています。
まさにChampionの不朽の名作です。
こんな歴史を持つChampionのTシャツいかがでしょうか?








タイムライン

close

お気に入りショップ

close

ショップランキング

close

他ユーザー

close

無料会員登録 / ログイン

MONOBITOアカウントを使用

ログインID (メールアドレス)
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

close